熊本市植木町のエステ メディカルサロンバリオーニ
ドクターリセラ・ADS・アクアヴィーナス正規取扱店

平日/10:00~ラスト(電話予約受け付けは17:30まで)
日曜・祝日/10:00~15:00

MENU

GREETING

中坂 英里子

ERIKO
NAKASAKA

代表取締役
中坂 英里子

宮城県出身。21歳の時に結婚の為熊本へ引っ越し、長男長女出産後、熊本のエステサロンに勤務。2004年に株式会社ワクワクカンパニーを設立。翌年2005年、エステサロンDE・RUSSIE・BAGLIONI(デ・ルシェ・バリオーニ)を開業。2015年、開業10周年を迎え、店名をメディカルサロン バリオーニへ改名。サロン経営のかたわら、自らもエステティシャンとして施術を行い、お客様の美と笑顔を追求している。

はじめてのサロンより最後のサロンに。

ごあいさつ

はじめまして。メディカルサロン バリオーニ代表の中坂英里子と申します。
バリオーニは、おかげさまで2015年6月で10周年を迎えることが出来ました。
一つの節目ともいえるこの日を迎えることが出来ますのも、ひとえに皆様に支えられてのことであり、心より感謝の気持ちでいっぱいです。

バリオーニ設立のきっかけ

実は私自身も10代の頃から肌トラブルで悩んでいました。お客様としてエステサロンに通っていた時代も、何だか事務的に進んでいく施術を淋しく感じたことがあります。でも毎日鏡を見ない日はありません。やはり肌に対して関心が高いのです。ついにはそれが高じて自分自身でエステティシャンへの道を歩んだのです。しかし、イメージと現実はかなり違いました。

お客様の気持ちは“悩みを何とか改善したい”という想いがあり、エステティシャンの気持ちはノルマに追われ“何とか契約を取りたい”という想いがあります。
このお互いの考え方が合っていれば問題はないのですが、事実は“売上ノルマの達成のため”に不必要な施術を進めたり、利益アップのために仕入れ値の安いなんの効果もない商品を販売し、私自身お客様に罪悪感を抱き、すれ違うこの気持ちにやるせなさを感じていました。
そんな日々の中で、私が出した結論は「理想を現実のものにするには自分の店を作るしかない」という方法でした。

バリオーニの誓い

私がバリオーニをオープンする際に誓った事は、まず「店にノルマを作らない」「先生と呼ばせない」「自分自身が体験し、本当に良いと思った技術や商品のみを取り入れる」「エステティシャンのしっかりとした教育」という事です。
私は、お店に来ていただいた全てのお客様に笑顔でお帰りいただきたいと思っています。お客様にとって“初めてのサロン”になることよりも“最後のサロン”になりたいのです。私はいつでも心を込めて丁寧に施術いたします。これは私の最低限の誓いです。

中坂 英里子

CONCEPT

  • サロンコンセプト イメージ画像01
  • サロンコンセプト イメージ画像02
  • サロンコンセプト イメージ画像03
  • サロンコンセプト イメージ画像04

私たちは「体験」と「感動」を提供していきます

皮膚のターンオーバーは、お顔に関しては24日周期、手足に関しては28日周期、手のひら足の裏は74周期以上と言われています。昔は鉱物油、添加物などが入ったものを皮膚表面に塗っているだけのお化粧も、現在は細胞レベルまでの研究が進んでおり肌の奥まで有効成分を浸透させる技術など進歩しておりますが、お値段が高いからといって良い商品というわけでもありません。
お化粧品に関しても化粧品会社は3000社以上もあり実際肌に合う化粧品、体に害が無い化粧品を選び出すのは難しいと思われます。

当サロンにおいては実際に皮膚理論を考慮し、契約する化粧品会社にも同レベルの理論とコンセプトを確認した上で、なおかつ自分たちが使用して本当に良かったものでしか施術や販売を行いません。
自信がなければ施術内容も、ご紹介や提案する事も出来ませんし、お客様も私達もワクワクしません。ぜひお客様にも綺麗になる喜びを感じていただきたいと思っております。私たちは新しい技術や商品の知識も高め、お客様に満足していただけるよう進化していきます。